Bonfire iOS #5

Yahoo! JAPANの主催するBonfire iOSというイベントで登壇してきた!Bonfire iOSは今回で5回目、テーマは「テスト」。これまで参加したことはあったが、Bonfireで登壇するのは今回が初。ヤフーのエンジニアとしてそろそろ話したいなとは思っていた。嬉しいことに当日は80人以上の方に見に来ていただいた。

会場はヤフー本社のLODGE

発表した内容

パフォーマンス改善とユニットテスト

自分の話した内容をざっくり要約すると、「アプリの技術的負債と向き合い、どのような考え方、プロセスでパフォーマンスチューニングを成功させたか?」という内容。

正直登壇するまで、「こんな話聞きたい人いるのかとか、こんなTips当たり前すぎるかも」ということを色々心配しながら話す内容を考えていた。実際にはTwitterで反応してもらったり、懇親会でも感想や意見をもらえてホッと安心した。少しでも参考になるものがあればよかったと思う。

Twitterでツイートやいいねしたり、感想言ってくれる人はほんとうにありがたい。

懇親会

懇親会はご飯がなんかいつのまにか豪華になってた。Dangerのルールや初期プロジェクトでどのようなことを考えたら良いか、ReduxやMVVMなどのアーキテクチャの話など、技術的な話で盛り上がった。参加者はそれぞれ組織も違えば環境も違うので様々な視点があって面白い。最近は「Qiita参考にしてます!」って声をかけてもらえることもあってうれしい。