昨年同様、2019年も1年を振り返る記事を書いてみる。

PayPayモールサービス立ち上げ

なんと言ってもPayPayモールの年だった。iOSのTech LeadとしてiOSアプリの開発にかなり力を入れた。おそらく人生でもっともガリガリとコードを書いた年になったように思う。新規アプリの開発に携われることは珍しく、これまで蓄えた知見をフルに活用しながら1からアプリを設計できたのでとても充実感があった。

技術系カンファレンスへの参加

大型カンファレンスに3つも参加でき、恵まれた年だった。WWDCではDark ModeやSwiftUIの発表があり、昨年よりも会場が盛り上がっていたのを覚えている。少し欲張り過ぎた感じもあるので来年はゆるく行きたい。

  • try! Swift 2019参加
  • WWDC 2019参加
  • iOSDC 2019参加

継続的なアウトプット

今年も登壇、技術記事の投稿など、アウトプットを続けることができた。こうして見ると社外向けの登壇はあまり多くない。1回きりの発表よりも、文章をコツコツ書いていつでも見れるようにしておく方がコスパが良く性に合っているかもしれない。

特に最近、Yahoo! JAPAN Tech Blogで初めて記事を書いた。Qiitaよりも堅く、長めの文章になるので少し苦労したが、来年も何かしら書きたい。